大切な家族の為のペット供養

ペット供養に必要な準備

ペット供養に必要な準備 ペット供養をする時には、火葬の前と後で色々な準備をしなくてはいけません。最愛のペットの旅立ちの日を、最高の状態で迎えるためにも、後悔しないようにしましょう。まず火葬の時ですが、骨壺に生前そのペットが大事にしていたおもちゃや服などを入れたい場合は、これも持っていく必要があります。特にない場合は、涙を拭くハンカチや葬儀の時に身につける数珠などの有無をチェックするだけでも構いません。
葬儀を行った後の、手元に遺骨を少し残して行うペット供養はどのような下準備をするべきでしょうか。まずは海洋散骨などの自然葬をしたいのか、遺骨のカプセルをペンダントにして肌身離さず身につけたいのか、遺骨を加工して宝石などにしたいのか、自分の考える手元供養や埋葬の形にぴったり合致したものを見つける必要があります。信頼できる業者選びをしておきましょう。ペット向けの手元供養グッズやアクセサリーも、おしゃれで遺骨が入っていると一目でわからない洗練されたものが増えたので、お気に入りが見つかるはずです。

遺族が心を切り替えるためのペット供養

遺族が心を切り替えるためのペット供養 生活を共にしてきた愛するペットが死んでしまったとき、心が引き裂かれんばかりの悲しみを味わう人が圧倒的です。たとえてみれば家族や親族が亡くなった時と同じぐらい、あるいはそれ以上の悲しみを味わう人もいるでしょう。飼い主にとって辛いのは、人の場合に比べてペットが亡くなった悲しみが軽視されがちなことでしょう。
しかし、大切な存在がいなくなったという辛い現実を受け入れるのには、まずは思い切り悲しむことが必要です。思い切り悲しんだあと、遺族がその悲しみを乗り越えて心を切り替えられるよう背中を押してくれるのが、ペット供養です。ペット供養の内容は行う事業者によって様々ですが、死んでしまったペットを弔うことと、飼い主の心の傷を癒し気持ちを切り替える手助けをすることを目的とし、ペットの葬儀を始めとしたサービスを提供しています。ペット供養を行うことで、飼い主はペットがいなくなった現実を受け入れて前に進んでいけるようになるのです。

新着情報

◎2018/8/6

棺桶の種類や特徴とは
の情報を更新しました。

◎2018/6/1

お墓に入ってもらうペット供養
の情報を更新しました。

◎2018/4/3

ペット供養に必要な準備
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

最新のペット供養事情
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

大きめの動物のペット供養
の情報を更新しました。

◎2017/9/8

サイト公開しました

「ペット 準備」
に関連するツイート
Twitter